ホーム > ブログ > リノベ向き?物件発売(立地はなぜか父の元職場)

リノベ向き?物件発売(立地はなぜか父の元職場)


LINEで送る
Pocket

リノベーション向きといって良いのかどうか・・・

バブル時期建築のマンションを売り出しました。

 

1990年バブル時期建築の

広尾ガーデンヒルズと並ぶ

バブル期代表的な瀟洒なマンションです。

 

リノブラバとしては、

リノベーションしてから売却したいところですが...

 

天井がとても高く、

全室の天井にカセット型エアコンが埋め込まれていて、

建具(扉)のサイズが大きくって、

システムキッチンのサイズも大きくって、

ユニットバスは大きい上に特殊サイズで、

このグレードに合わせたリノベーションをすると

費用が1,000万円を越します。

 

ローコスト化への工夫はもちろん出来ますが

どのラインで進めるか判断がつかないといいますか

ユーザー様のお好みにお任せしたほうが良さそうなので

現況のままで売り出すこととしました。

 

築24年にしてビンテージマンションの風格を醸し出す

東京都大田区下丸子の

パークハウス多摩川北四番館

現況・105㎡・5,570万円です。

 

ですが、リノブラバですから、

リノベーション工事を売買価格に組み込んで

リノベーション工事を施した後にお引渡しをすることが可能です。

 

売買のタイムスケジュールを構築しなければ

売主様(個人)が困ってしまいますので

完璧な自由設計とはいきませんが、

出来る限りフレキシブルな対応をこころがけます。

 

もうばっちり1,000万円のリノベーションするのか、

コストを750万円程度に抑えつつも全体的にリノベーションするのか、

既存利用箇所を上手に選択しながらコダワリ重視で350万円程度で行くのか、、

そのようなご相談への対応をもっとも得意としています。

 

リノブラバとしては、少々残念なのですが、

じつは現況の状態がとても良いので

クリーニング程度での入居が充分に可能なため

そのままでのお引渡しもお断りするわけにはいきません。

その場合、お手頃な価格ではないかと思いますが

いかがでしょうか?

 

ちなみに・・・

このパークハウス多摩川というマンションが建っている広大な敷地ですが

私が小学生のときに、父に連れられて1~2度訪れたことがあります

三菱自動車の工場跡地、またはその一部、またはその隣地です...

いまひとつ記憶がたしかではありません。(10歳前後でしたので)

 

父が40年以上(中卒中途採用から嘱託まで)じゃなかった

新川崎勤務もあったはずなので、新丸子での勤務はそこまでなかったはずですが、

そうとうな年数通っていた場所に建ったマンションなので

感慨深いものがあり...ない?..ある?

よくわかりませんが、

その当時は、東急多摩川線などという聞こえの良い路線ではなく

ヘンテコな歌がつくられた目蒲線でした。

 

詳しくは、こちらに掲載しております。

http://www.homes.co.jp/mansion/b-1242280000025/

間取図パークハウス多摩川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、戸建や新築マンションってチープだから嫌だな

っていうセンスをお持ちの方などには

ぜったいに気に入っていただけるような建物です。

 

それではまた

コメントを残す

検索

神奈川県・東京都南部に対応させて頂いています。

  • 物件視察申込[無料]
  • お問い合わせ
  • ご相談・視察予定カレンダー
PAGETOP