ホーム > ブログ > 鏡を使った内装仕上げ

鏡を使った内装仕上げ


LINEで送る
Pocket

クローゼット扉に鏡を貼りました。

 

リノベーション工事の追加項目として、

クローゼットの扉に鏡を貼ってほしいとの依頼があり、

 

まず思ったのが

本物の鏡だとかなり重いので、

ヒンジ類が耐えられそうもないということと、

ミラーシートなどでは、

扉が金属で表面に細かいオウトツがあるので

綺麗に貼ることができないということ。

 

そこで、仕方がないので、

薄い金属板にミラーシートを貼って

それを扉にくっ付けっかなぁ~

なんて考えていたところ

 

001ありました。

鏡面まで磨いたアルミ板を複層の板に張り付けた製品..

しかも3mm厚!薄い!

 

そして、取手用の穴を開けなければならなくて、

002製品説明には、穴あけ加工可って書いてはあったものの

若干心配性なので、

サンプルの板を1枚もらって、試しに穴をあけてみたりして..

 

普通のガラスの鏡と比べると 歪みやすく、

キズも付きやすそうだけど わるくはないです。

 

お客様の希望理由は、 部屋を明るくすることと、

広く見えるようになることでしたが、

 

これ、扉のキズ隠しだとかに 使えそうな気がします。

 

ちなみに、玄関には、縦1m80cm ×横90cm、

003すなわち畳1枚分程度の姿見を貼ってほしいとの ご要望でしたが、

スペースに合わせて、縦2m × 横80cmの鏡を貼りつけました。

 

このとき、枠や金具があると、雰囲気的に、

役場とかに貼ってある○○寄贈とか書いてある鏡みたいになり、

 

壁の白いところを残さず、いっぱいまで貼ってしまうと

鏡特有の不気味さみたいなものが出てくるので、

 

たぶん写真のような貼り方が すっきりして良いのではないかと思われます。

 

そういえば、ずいぶんと前に、

OLYMPUS DIGITAL CAMERAビッカビカのアクリル板で、壁の装飾を作って

って言われたときのことを思い出しました。

 

ビッカビカのって何度も言われたので

ケバケバしく作った思い出があります。

 

さて、先月末には、今年も半分終わり.. などと言っていて、

昨日と今日では、上半期も残すところあと1ヶ月 などと言っていますが、

なんか今年もあっという間に 終わってしまいそうです。

 

ではまた

コメントを残す

検索

神奈川県・東京都南部に対応させて頂いています。

  • 物件視察申込[無料]
  • お問い合わせ
  • ご相談・視察予定カレンダー
PAGETOP