ホーム > ブログ > 損害保険適用工事

損害保険適用工事

  • 投稿日:2014年04月12日
  • カテゴリーブログ

LINEで送る
Pocket

こんにちは、いつもリノベーションを題材にブログを更新させていただいておりますが、

改修工事つながりということで、

先月全国的に多かったであろう損害保険適用工事についてです。

2月の大雪で、ガレージ屋根の損壊などがとても多く見受けられましたが、

多くのケースで、火災保険等の水災害の補償での工事を実施しています。

通常は、工事の見積もりと現況の損壊箇所の写真を保険会社に送り、OKが出たら工事に入ります。

 

parent1

実は私事ではありますが、

実家の雨樋がやはり雪の重みで壊れてしまい、

昨日、保険会社の調査員の方々が損壊箇所の調査に来られました。

 

 

支払われる保険金額は、“振込みのお知らせで” しか分からず、

振り込まれたお金の使途も、とくに追跡しないとのことです。

けっこうめずらしいケースです。

 

「げすな話なんですけど、そのお金を何に使っても構わないってことです。」

と言って帰っていきました。汗

この「げすな話なんですけど」っていうのは、どうもその調査員の方の口癖のようでしたが...

まったく“げすな話”とは思えないところでも使っていましたので 笑

 

このような雪害や水害では、起こってしまった損壊に対して、損害保険金を活用しますが、

自然災害への事前の備えとして、補助金を活用した工事を行うことも多くなってまいりました。

 

豪雨の際に、崖地の土砂崩れや、古い擁壁の崩壊なども心配ですので、

事前に補助金を活用して、備えておこうというものです。

 

もちろん、“リノブラバ”ではそのような工事にも対応いたします。

「ちょっと見に来てくれ」っていうご相談でもかまいませんので、

気軽にお声かけください。

 

それではまた

 

コメントを残す

検索

神奈川県・東京都南部に対応させて頂いています。

  • 物件視察申込[無料]
  • お問い合わせ
  • ご相談・視察予定カレンダー
PAGETOP