ホーム > ブログ > 仲介手数料 ちょっと業界暴露?

仲介手数料 ちょっと業界暴露?

  • 投稿日:2014年07月26日
  • カテゴリーブログ

LINEで送る
Pocket

こんばんは

久しぶりの投稿です。

ここのところ、現調して図面書いて資料作ってお金の計算して見積して提案して

契約事処理して問題対処して...etc.etc.etc…

 

かなり混乱していることもあり

ちょっと暴露記事でも書いてみようかと思って?笑

 

皆さん、最近、不動産売買の広告類で

「仲介手数料無料」っていう広告を見られることが多くありませんか?

実際、多いはずです。

 

無料に出来る物件は、売主=不動産会社で、

どの仲介会社が扱っても売主から仲介手数料3%が出る物件です。

それ以外は、無料ではなく半額(1.5%)になります。

 

つまり、今までは、

売主=不動産会社の場合 → 売りと買いの両手の6%

売主=一般の人の場合 → 買主からの3%

だったものを、

半額設定しているということです。

 

で、そのセールス文句が

「薄利多売のサービス精神」

「良心的」

「今まで取り過ぎ」

「皆さんボッタクラレ過ぎ」

そんなとこですが...

 

“うそ” です 笑笑笑

 

他社がやっていて競争に勝てないからと

単純にそういう理由で始めざるをえなかった会社もありますが

 

基本、これの狙いは

“鴨ネギ” です

 

鴨=お客さん

ネギ=買おうと決めている物件

 

つまり、他の不動産会社から紹介されて

イザ買おうと思ったら

仲介手数料が3%も必要だと言われて

もったいないな~と思ったお客さんが

その物件を持って

「コレ買いたいんですけど、そちらだと仲介手数料が無料だと聞いて~」

ってやってくることを期待しています。

 

で、それで会社が成り立つのか??

 

“むり” です 笑

 

私も12~13年前?に試したことがあります

しかも パンフレットまで作って 汗 (イヤ~恥ずかしい)

 

そのときは、本当に、鴨がネギを背負ってやってくると思ったんです

恥ずかしながら...

 

でも成り立ちません。

 

なぜかというと、利益が1/2になるわけですから

2倍の成約件数が必要になる訳です。

 

では、2倍の成約件数をこなせるのか?

といわれると、“ムリ” です。

 

実際に、ひとつひとつの取引には

調査・書類作成・資金繰り・金融機関手続き・決済手続き・etc.

やらなければならないことが、それはもう沢山あります

 

さらに、集客は、2倍では足りません。

成約報酬ですから、

成約してくれないお客さんも多数居ますので

集客はもっと必要です。

 

で、不動産会社の経費として、もっとも重たいものが

人件費と広告費なわけですが

それを、もっともっと増やせというビジネスモデルになります。

 

そうすると、利益効率を1/2に下げた分、

固定経費を2倍以上にしなければならないということです。

 

“ムリ” です。

 

では、そういう会社はどうしているか?

雇用ではなく登録制(または何かそれに代わる形態)にします。

固定給も福利厚生費もなし(ゼロ)です。

 

それで、その会社は大きくなるのか?

 

“ムリ” です。

 

いわゆる “ピンハネ商売” ですから...

(雇用していないスタッフの成約手数料から数十%取ります)

大きくなりません。

 

営業力がしっかりとあるスタッフは、

その“ピンハネ”が我慢ならなくなり独立します。

営業力が少しばかりあるスタッフは、

ピンハネ料率の低い会社に移動します 笑

 

(でも、悲しいかな、その独立してつくった会社も、ピンハネ会社に...)

 

もちろん離職率...雇用されていない人達も離職というならば..

驚くべき高さです。 すぐ居なくなります。

もともと不動産業の離職率は高いのですが

そういうレベルではありません 笑

 

なので、

 

ここで、皆さんに言っておきたいと思います。

 

注目するべきは “そこ” ではありません。

注目するべきは “仲介手数料” ではありません。

注目するべきは “サービスの質” です。

いいかげん...そろそろ...

“質の良いサービス” にお金を払いましょう

 

良い取引 (Good Deal) には

良いサービス (Great Service) が不可欠です

 

 

そんなことを言っておきながら

Renovation Bravo! リノブラバ で広告している物件は、

仲介手数料1%(税別)です 笑

 

言い訳をしますと

広告費は、工事の受注用の経費として見ていますし、

人件費は、私1人だけが、

時間の許す範囲で対応しているという状態なので..

 

さらに言うと、他の仕事(工事など)を期待して

お得意様扱いということでの割り引きです 笑

 

広告している物件は、どれも売主側から3%出ますので、

ゼロでも出来るといえば出来るのですが、

お客さん側に立った交渉やら手続きやら

いっぱいありますので、0円だとオカシイんですね。

ほんとに手間が掛かるんですよ

なので、1%(税別)です。

 

もういちど言いますが、

 

仲介手数料無料などという言葉に惑わされず

しっかりしたサービスを提供できるところに

しっかり3%をきっちり満額払いましょう。

 

そして、間違いない取引、

気持ちの良い取引をしてください。

 

うち???

 

うちは別です 笑

 

ではまた

 

あっと!

他にもいっぱい暴露ネタがありますが

・・・たとえば新築分譲マンションモデルルームのスタッフルームで何が起こっているのか・・・

など

それはまたの機会に

 

bye

コメントを残す

検索

神奈川県・東京都南部に対応させて頂いています。

  • 物件視察申込[無料]
  • お問い合わせ
  • ご相談・視察予定カレンダー
PAGETOP