ホーム > ブログ > トイレカウンター取付とすまい給付金申請

トイレカウンター取付とすまい給付金申請


LINEで送る
Pocket

本日は、すでに引渡しが終わっているリノベーションマンションの、

ちょっとした工事に行ってきました。

 

111トイレのカウンターの工事なのですが

 

もともとは、既存利用箇所といって

工事項目に入っていませんでした。

 

なぜかというと

施工前に見たときに、何か丸い痕があるのは分かっていたものの

112クリーニングか補修で問題ないだろうと思い

交換などの項目を見積りに入れなかったんですね。

 

そうしたら、その丸い痕自体が

もう既に補修した痕であって

こすったら、色がどんどん落ちてきて

113コリャァ直らんわ(汗)って...

 

でも、じつは、

契約時にお渡ししている施工箇所の一覧表というものがあって、

そこには、トイレカウンターは既存利用って書いてあるので

直さなくても..

お客様負担の追加工事で提案しても..

とくに問題はないのですが、今回は無料で直すことにしました。

 

通常、材料費が1.5~2万円ぐらいで

大工さん1人工で、2~2.5万円ぐらいで

経費を入れると5万円ぐらいになってしまうものを

サービスで工事するわけにはいかないので

材料は自分で買って、

114自分で施工しに行ってきました。

 

元のカウンターにドリルで穴を開けて

新しい白いカウンター材を上からかぶせて

下からビスで止めて

まわりをグルッっとコーキングして終わりです。

 

お客様が選らんだ壁クロスと、元の茶色いカウンターがまったく合ってなかったので

まあ良かったのではないでしょうか。

 

で、ついでに、すまい給付金の申請書類の記入などもお手伝いしたりして...

 

あれ、お客さんには難しいですよ。

だって、例のごとく添付しなければならない書類が沢山あって

例えば、登記事項証明書原本・金銭消費貸借契約書写し・課税証明書原本などなど

さらに、県民税の所得割額から給付金の額を参照して

それに本人の持分を掛けて、それを書き込めっていうんだから...

 

申請を諦めさせようとしているのかと...

 

ちなみに、3月末頃に高熱で1日休んで以来の休日をこのお盆に期待していたのですが

どうやら、お盆休みもゼロのようです 汗

 

それではまた

コメントを残す

検索

神奈川県・東京都南部に対応させて頂いています。

  • 物件視察申込[無料]
  • お問い合わせ
  • ご相談・視察予定カレンダー
PAGETOP